トップページに戻る

【2】摂食障害(拒食症・過食症)が治るとはどういうことか?
第2レベル:正常な体重・肉体的回復




さて、次のレベルのゴールはと言えば、
「正常な体重を回復する」ということになるでしょう。

「常識的な食事を摂取し、嘔吐などの食行動異常をなくす」
といったことも一つのゴールですが、
多くの治療者は、前者を優先されるように思います。

これはどういうことかと申しますと、
正常な体重を回復しても、
食行動の問題を残す場合はよくあるということです。

それは、前者だけを達成する方が容易ですし、
とりあえず生命的な危険性や将来への身体的後遺症を
避けることができるからだと思われます。

ただ本人達がよく言うように、
「体重だけ増えても何も変わってない」
というようなこともよくあって、このゴールだけを目指すなら、
再び痩せをきたし、体の異常をきたすなどの再発の恐れがあります。

このレベルを治療のゴールとしていては、
多くの患者さんが苦しみ、
ときには「何度、治療しても治らないんだ」と
絶望していくことがあるでしょう。

治療者は、この現実を正直に見つめなくては
ならないのではないかと思います。


摂食障害(拒食症・過食症)が治るとはどういうことか?【3】へ行く

摂食障害(拒食症・過食症)が治るとはどういうことか?【1】から読んでみる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10287296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。