トップページに戻る

【3】過食症ってどんな病気?
過食症の原因・心の問題点・拒食症との関連




さて、「過食症」が病気として問題となるのは
単に過食があるからだけではありません。

その心の奥には、
健康を害するほどの痩せにこだわる気持ちがあるからです。
過食しても「別に太ってもいいや」と思っている人を、
基本的には「過食症」とは言わないですね。

本当は強烈に痩せたいという思いを持っています。
最初は痩せたいために、殆ど食べずに痩せ続け、
「拒食症」になっていたのが、ある日、
ちょっとしたお菓子や甘いものなどを食べたのをきっかけに、
食べるのが止まらなくなる。

そんなふうにして、「過食症」になる場合が多いですね。

ただ最近は、
必ずしもそんなパターンだけではありません。
いわゆる不安な気持ちや
イライラした気持ちのやり場がなくて、
つい食べ物を口にするようになって、
そのまま習慣化してしまうといった場合もあります。


次の記事を読む

過食症ってどんな病気?を最初から読んでみる

posted by ちーひめ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過食症とはどんな病気か?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。