トップページに戻る

朝と夜の過食嘔吐の癖を治したい

質問 by めぐみさん

はじめまして。
私は長いこと過食嘔吐しています。
過食嘔吐の回数は朝と夜の一日2回です。

過食嘔吐初期のころは、
なんらかのストレス・イライラ・寂しさ・不安等を
紛らわす為に過食嘔吐していましたが、
最近では過食嘔吐が癖になり習慣になってしまっています。

例えば、毎朝起きた時は
必ず先にお手洗いに向かう人がいますよね?

そんな感じと同じで、
私も毎朝起きてすぐ食料品を買いに行き、過食嘔吐し、
その後はしんどくて寝てしまい、
また起きては過食嘔吐し、その後寝てしまう生活が続いています。

【いつまでもこのままではいけない】
と思いつつも今の状態から抜け出すことができずに悩んでいます。
自分でも、どうすればいいのかわからないので
意見またはアドバイスをお願いします。
 
泉和秀先生のお答え:

それぞれの人の持つ心の問題と思われる課題を
文字で表現するのは難しいところがあります

ただめぐみさんのご質問に対して、
一言お訊きしたいと思うのは
「どれくらい何とかしたいと思っておられるか」ということです。


めぐみさんが言われているように今、
過食・嘔吐は一つの習慣のように自分の意識と行動の中に
刷り込まれているところがあるのかもしれません。

それを打破するのは、
「どれくらい何とかしたいと思っているか」という
治療への動機の強さの部分です。

『その治療がどんなに大変なものであっても、
その治療から逃げずに向き合っていくので絶対に治したい』
というのであれば、治すことは出来るだろうと思います。

しかし「何とかしたいけれど、
大変な治療であればちょっと無理かなあ」と思うのであれば、
きっと治療の最も大事な時期に、
治すための行動よりもついつい病気の行動をとってしまうので
治すことがとても難しくなります。

そのとき、治療の目標は
「治療のために具体的に何をするか」ということよりも、
治療への動機づけを上げることそのものが最初の治療目標になります。

今ここで言えるのは、
めぐみさんにどれだけの治療への動機づけがあるか。

どのような試練があっても何が何でも治したいと思えるかどうか。

まずはその点が大事なことで、
この有無で治療の目指すところが変わってきます。

posted by ちーひめ at 22:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
私は過食嘔吐をやめると決意して1週間経ちました。たったの1週間です。きっかけはドレスアップした自分の写真です。体はそれなりのスタイル、肌も白い、メイクも大丈夫、何もかも人並み・・・なのに昨年ドレスアップした時の自分より確実に顔が大きい。でもそれが過食嘔吐が原因とはまだ知らず。携帯でふと過食嘔吐について検索したら、顎下腺の腫れで顔が大きくなる事を知り愕然としました。このままだと来年またドレスアップした時の写真はもっと顔だけ大きくなってしまってるのかと思い『やめよう』と固く決意できました。
Posted by やす at 2011年12月03日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/105865168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。