トップページに戻る

拒食症の原因【11】拒食症になる性格の傾向性の新たなタイプ・結論




ただ最近は、必ずしもこうしたパターンだけではなくなってきていますね。

全体から見ると、少数派ですが、あまり深く考えない性格の子が、
何となくダイエットを始めて、拒食症になる場合もあります。

あるいは、非常に几帳面で、細かなことなどにこだわり、
融通が利かないような、強迫的な性格の子が、
痩せや食事の内容などにこだわるようになって、拒食症になることもあります。

このように、最近では、拒食症になる性格の傾向性に新たなタイプが出てきています。

ただやはり、

もともと拒食症になりやすい一定の性格の傾向性があり、
そうした性格の子が、何かに行き詰まるなどして、ダイエットや食思不振、
食事の内容への拘りなどをキッカケにして、拒食症になる


というのが、拒食症の原因、
およびその成り立ちと考えていただいてよいのではないかと思います。


拒食症の原因・最初の記事から読んでみる

posted by ちーひめ at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拒食症の原因って何?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。