トップページに戻る

拒食症の原因【5】社会から受ける影響も無視できない




さて、拒食症の原因として、何が考えられるかということでしたね。

その原因として、よく言われるのは、
今の社会から受ける影響はどうかということです。
これは無視できないところがありますね。
直接的な原因とは言えませんが、その影響は大きなものがあるように思います。

私的なことですが、以前、私自身にこんなエピソードがありました。

あるとき、ふとかっこいい黒のズボンが欲しいなって思ったんです。
そこで、いくつかの店を回って、自分に似合ったズボンを探しました。

ある店で「これはいいな」と思うズボンが見つかったので、
自分のサイズを店員に言うと、店には、
自分より小さなサイズのものしかないと言われたんですね。

それがひとつの店でなく、いくつかの店で続いたんです。

ちなみに、私の体型は、痩せているようには見えても、
太っているように見られたことはありません。

その私のウェストに合うズボンが、それらのお店にはなかったんですね。

そのときに、私の中に芽生えた思いは
「私は太っているんだろうか」というものでした。

私は医者ですし、摂食障害の治療にも関わってきていて、
標準体重というものを知っていましたから、自分は決して肥満ではなく、
正常な体型であり、健康であるということを知っています。

それでも、そうしたお店に自分に合ったサイズのズボンがなければ、
そのお店においてあるサイズが正常な範囲のもので、
その範囲を超えている自分は異常ではないか、肥満ではないか、
そんなふうな思いがよぎったのです。


拒食症の原因・最初の記事から読んでみる
次の記事を読んでみる

posted by ちーひめ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拒食症の原因って何?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。