トップページに戻る

異常なほどの買い物がやめられない、衝動買いを克服したい悩み



どんママさんからの質問:

はじめてお邪魔しました。
うつ病の治療を始めてから1年半。
自傷・ODも経験しました。

うつ病の人へページを見て、思わず泣いてしまいました。
まるで、自分の気持ちを代弁してもらったような、
やっと私の苦しみを理解してくれる人が現れたような気持ちになりました。
これからは、もっとお気楽気分でいこうと思います。

ひとつお願いがあるのですが、
私はどうしても異常なほどのお買物がやめられないんです。
何かアドバイスがあればよろしくお願いします。Posted by どんママ


いずみ先生からのアドバイス:


メッセージを読んでいただき、どうもありがとうございます。

ご質問に対する回答ですが、全体的な感じがわからないので、
もし的を外していましたなら、ごめんなさい。

それほど異常に買い物をやめられないのは、
私が思うには、何か心に満たされないものがあるからではないかなー
と感じます。

気持ちが満たされないときには、
いろいろなものでその心を埋めようとつい買い物をしてしまうんですが、
それは麻薬みたいなもので、すぐにその効果が切れてしまうので、
また買い物をしたくなるのではないかなーと思います。

これはね、わかっていても、「やめなさい」なんて言われて、
なかなか止められないんじゃないかなー。
私が同じ立場だったら、そう思います。

だから、もしこの通りだったら、そうした自分を認めて、
まずは、「ほんま、私も大変やなあ」と、
受け止めてあげることが大事かなあって思います。

その上で、本当の私は何を求めているんだろう?
私の中にあるダイヤモンドの心は、
本当の自分は何を求めているんだろうってね、
ゆっくりと考えてみるといいかもしれません。

きっとね、あなたも何かね、
この世界でやることがあって生まれてきているんだと思うんですけど、
それが見つかって取り組み始めたとき、
その買い物で買う“もの”は必要なくなるでしょう。

そのやることはね、きっと気付いたら、
それに取り組むには、勇気がいります。
信じる心がいります。

でも、「私は絶対に幸せになるわ。それは決まっていることだし・・・」
とね、言った通りにすれば幸せになれるって信じて、
勇気を持って取り組めば、全く違った世界が
あなたの目の前に現れてくるんじゃないかなって思います。

まあ、「言うに安し、行うに難し」なんですが、
それが脱していく道筋だろうと思います。


ちーひめ注:

ここでいう「ダイヤモンドの心」、「本当の自分」の意味を
もっと深く理解したいなあと思った人は、ぜひ、
摂食障害治療における患者さんの3つの心、という記事も
読んでみてくださいね。理解が深まると思います。

posted by ちーひめ at 08:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
早速のアドバイスを頂き、お忙しい中ありがとうございました。
満たされない気持ちも本当は自分の中で、気が付きつつあるんです。(それを表現するのは、わがままの様な気がしているのですが…)
これから自分がどの様に生きて行きたいかも、模索中ではありますがうっすらと見え初めて来てはいるんです。
自分には、いずみ先生のおっしゃる、勇気と信じる心が無かった事、やっぱり甘えていたのかなと思います。
これからは、“ダイヤモンドの心”を忘れずに
生きて行けたらと思います。
本当にありがとうございました。

Posted by どんママ at 2006年02月03日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。