トップページに戻る

過食の悩み:衝動性をコントロールするには?



質問: by プーさん(2回目の質問)

質問にお答えありがとうございました。
私は、長年過食症と付き合っているんですが、
今は、ストレスに対してのやけ食いだと思います。

「衝動性をコントロールできないという心の課題に対しての
治療や取り組みをしていかないといけないように思います。」

(↑ 前回の回答からの抜粋)

まさに、今の私がこの状態だと思いました。
どうすれば、ストレスから来る過食欲を
コントロール出来るのでしょうか?


いずみ先生のお答え:

ご質問をいただき、どうもありがとうございます。

ご自分でもね、ほんと止めたいと思いながら、
どうしても止められないんですよね。

そう、ごく一部の方を除いて、
過食をされている人の殆どは
同じような気持ちでいると思います。

確かにね、過食を止められないのは本当でしょう。
けどね、止めようと思えば、止められるのも本当なんです。

あなたの心の中にはね、
ぜーったいに、ぜーったいにね、それを止める力があるんです。
ほんとにほんとですよ。

けどね、問題はその力を何かで封じ込めてしまっていて、
使えないでいる。

だから、ふとしたことで、
その力を引き出すことができて、
今日から過食はピタッと止められるといえば止められるのも本当だし、
一方、そう簡単にはなかなか止められないというのも本当なんです。
どちらも本当なんです。

要するにね、あなたの心の中には、
過食でもしなければ、心のバランスが取れない
何かがあるんだろうと思います。

だから、その何かに気付けて、
それを乗り越えていけるといいんですね。

でも、その何かってなに?

例えばね、この場合ね、当たり前だけど、ひとつの問題は、
衝動性をコントロールできない心の未熟さがあります。

誰でも、子どもの頃って、
なかなか自分の気持ちをコントロールできないよね。
それが成長するにつれて、
少しずつ気持ちをコントロールできるようになってくる。

けどね、意外にもね、
小さい頃、親の言うことをきく“いい子”がね、
そう、衝動性をコントロールしていたように見える子がね、
実は、心の中にストレスを溜め込んでいて、
思春期の頃になってくると、
そのストレスを抑えきれなくなって、
衝動性とかに現れてくることが多いんだよね。
不思議だけどね。

実は、見かけでは
コントロールしていたように見えていたんだけど、
我慢しているだけで、
うまく消化できていなくてね、
本当はコントロールできていなかったんだ。

そんな場合ね、
自分は衝動性のコントロールをできない心の未熟さに
課題があるんだって、まず知ることが大事だね。

次にね、どうやってその衝動性を断ち切るか。

もし可能であれば一番いいのは、
そうした行動ができない環境に身を置くことだね。

例えばね、入院なんかすると、
なかなかそうした行動がとれなくなって、
一旦は過食を断ち切ることができる。

その後ね、少しずつ外泊を試みていって、
自分でコントロールするようにしていくんだ。

一度でもね、そうやって完全に断ち切った期間を持てると、
その後は、また過食をしてしまうことがあっても、
自分の力で断ち切りやすくなってくる。

自分の中にある力を引き出しやすくなってくるんだね。

他にも治療の中では、いろいろな試みがあるけれども、
大事なのは最初に言ったように、
自分の中にはその過食を止める力があって、
ただその力をうまく引き出せないでいるだけなんだ
って知ることだね。

そして、その力をどうやって引き出そうか
と考えることだね。

ご質問の答えに十分に叶っていないかもしれないけれど、
詳しくはまた機会のあるときに答えさせていただきますね。

私自身の個人的な治療経験では、
治すための正しい方向性がわかって、努力できれば、
数年以内には何とかなっていくんじゃないかなというのが実感です。


ちーひめ注:

「数年以内」、って聞いて、え〜〜っと
ショックだったかもしれないけど、「以内」ですからね〜!
もっともっと早いこともあると思いますよ。

ただね、すぐなんとかなる、なんて期待して絶望していくより、
気長につきあっていくぞ〜とか思ってると、気がついたら
あれ、最近過食していないぞ、みたいになっていくんじゃないかな。
ちーひめは、そう思いますよ。

プーさんの心が少しでも楽になりますように。
応援しています。

posted by ちーひめ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13434848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。