トップページに戻る

社会不安障害、回避性人格障害、陽性転移について



質問 by 麗さん:

お礼が遅くなりましたが、
お答えありがとうございました。

今の先生で2人目で、
最初の先生からうつと診断され通院してきましたが、
先生と相性が悪くて転院しました。
そして今の先生に「本当にうつなんですか」と尋ねると、
「うつの症状はよくなってきていますが、
社会不安障害です。」と言われました。

はずかしいですが、私は半引きこもりでニートです。
人間関係はやはりうまくありません。

自分では「回避性人格障害」ではないかと思っています。
診断基準の1〜7に全てあてはまります。
人格障害の場合、
患者が傷つくので診断名は言わないことがあるそうですが、
私の場合もそうなのかなと疑問に思っています。

また、自分から先生に
「回避性人格障害ではないでしょうか」
と聞くことはおかしいでしょうか。

そしてまた転移についてですが、
先生は患者が自分に陽性転移していることに
気がつくものなのでしょうか。


いずみ先生のお答え:

こんにちは、麗さん。
ご相談についてですが、疑問なことについては、
素直にきかれてみてはいかがでしょうか。
そのことに関して、何も問題はないと思われます。

「社会不安障害」か、
「回避性パーソナリティ障害」かということについては、
いずれかということもありますが、
両方が同時に存在している可能性もありえます。

(陽性)転移については、気がついていても、
そのことに取り合わず診療を進めることもあるでしょうし、
本当に気がついていないこともあると思います。

私の個人的な経験を振り返ると、
医者になって間もない頃は、
気がつかなかったことが多かったように思います。


posted by ちーひめ at 11:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
お忙しい中お答えどうもありがとうございます。
昨日の診察で思い切って「回避性人格障害」のことを聞いてみたら、「僕の診断では社会不安障害のほうだと思います」とのことでした。
そして、何度も質問して申し訳ないのですが、私は、小学生の時、担任の教師に体を触られて性的な言葉を言われたことがあります。20年経った現在でも泣くことがあります。両親にも誰にも話していません。教師の生徒へのわいせつ事件などのニュースを聞くたび吐き気がしたり、泣いてしまいます。このようなことは、精神科医の先生に話して解決できるものなのでしょうか。
もうひとつお聞きしたいのですが、先生は患者の話を奥様や家族に話すことはあるのですか。守秘義務があっても奥様には話しているのではないかと思っているのですが、実際にはどうなのでしょう。
Posted by 麗 at 2006年08月12日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。