トップページに戻る

泉先生の摂食障害(拒食症・過食症)のブログ

いつも、このサイトに来てくださる皆様、
本当に有難うございます。

今日は、このブログに原稿を書いてくださっている
泉和秀先生の新しいブログの紹介をさせてくださいね。

摂食障害を理解するために:拒食症・過食症が治る方法 です。

上記のサイトのコンテンツは、泉先生が、
摂食障害(拒食症・過食症)の患者さんの家族の方たちのために
分かりやすく書いたパンフレットが元になっています。

泉先生の勤務している病院の
家族教室に参加してくださったお母さんから、
このパンフレットについて、以下のような感想を貰ったそうです。

「今までの家族教室でも、いい話を聞いたな・・・とは
思ってましたが、実践に繋がりませんでした。でも、
今回は、子供にどのように声をかけたらいいのか、
どのように接したらいいのか、それが分かって嬉しかったです。」

摂食障害で苦しんでいる人が家族や友人にいるとき、
周りの人は、どのように接したらいいのか、
なかなか分からず、悩んだりしますよね。

そのような方が読むと、
摂食障害の人の気持ちがよく理解できるとともに
どのように関わると、その人が病気を克服し、
幸福な人生を歩むようになるための手助けができるかが
分かるようになると思います。

そのパンフレットは4部構成になっているのですが、
1部と2部は無料レポートとして出ています。

以下は、その無料レポートのダウンロードURLと
その内容についての泉先生の説明です。

無料レポート@摂食障害とは何か?

ダウンロードURL:
http://www.muryouform.com/rep.php?id=4405&seq=0

「拒食症」「過食症」「摂食障害」 こうした言葉を聞いて、
「一体、それは何?」と思われる方も、まだまだ多いと思われます。

本を読むと難しい。
インターネットで調べると簡単すぎる。
いろいろとあると思いますが、
即、実践につながるレポートをみなさんに伝えたいと思います。

私は、幸いにも非常に恵まれた環境の病院で働かせてもらい、
治療の難しいとされている摂食障害の人たちが病気が治るだけでなく、
主体的な幸せな人生を歩むようになる、
そんな医療に携わることが出来ました。

この摂食障害の医療の一端を知っていただき、
一人でも多くの摂食障害に携わる人たちの希望となればと思っております。

このレポートで語られているのは、

「摂食障害とは、どのような病気なのか」
「摂食障害は治るのか」
「摂食障害は治さないといけないのか」
「なぜ、摂食障害になったのか?」
「摂食障害の子どもに関わる家族の心構え」という内容です。

この中に、これまでの理論を踏まえつつ、
幸せに導く治療の中で見出された新しい理論を、
垣間見ていただければと思います。

無料レポートA摂食障害の心の問題

ダウンロードのURL:
http://www.muryouform.com/rep.php?id=4405&seq=1

このレポートには、
おそらくこれまでの摂食障害の本などには書かれていない
全く新しい理論が、いくつも述べられていると思います。

そして、この新しい理論こそが、これまで難しいとされた
摂食障害の人たちの治療を可能にする理論なのです。

本来であれば、
専門誌への論文として投稿すべき内容だったと思うのですが、
少しでも早く、今、苦しんでいる摂食障害の人たちや、
それに関わる家族、医療者のお役に立つことを願って、
無料レポートという形で、その内容を明らかにすることにしました。

「本当の自分の心」
「パーソナリティの問題に基づく心」
「摂食障害における3つの心」
「「湖面の波紋の原理」などにみる新しい理論を知ることが、
どれほどにその治療に光をもたらすか、まずはその心を理解して下さい。

ーーー

無料レポートのB、Cも出すことになると思います。
以下のブログでは、@からCの内容が全てアップされていますので
ブログを読んでみて、手元において読み返したいと思う方は、
ぜひ、無料レポートもダウンロードしてみて下さいね。

摂食障害を理解するために:拒食症・過食症が治る方法



posted by ちーひめ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。