トップページに戻る

長期に渡る摂食障害(拒食症・過食症)は完治しないのか?治らないのか?



質問 by 理沙さん

初めまして☆
あたしは、摂食障害を9年患っています。
もう治す自信が無いです…
それに、短期の摂食障害は完治可能だけれど、
長期の摂食障害の場合、ある程度の回復はするけれども、
完治までは不可能と知っています。


泉先生のお答え


9年患っておられるのであれば、
そのように考えられるのは自然なことかもしれません。
ただ、もし治療においてやるべきことをやることが出来れば、
決して完治が不可能ということはないような気がします。

もしこれまでいくらかの治療を行ってきたのに、
なお患っておられるのであれば、
これまでの治療でやるべきことをやれていなかったのか、
あるいはその治療の中でパーソナリティ面の課題、
言い方を変えると、本当の心の問題に取り組む機会を
持っていなかったためではないかと思います。

心の問題への取り組みは
それを行うだけの環境、
一緒にその問題を考えてくれる治療者、
そして、自分自身の取り組む姿勢が必要ですが、

もしこれらの条件が満たされたなら、
改善する可能性はまだ秘めているのではないかとも思います。

あきらめて病気は治らないものとして受け入れた方が
楽に感じる部分もあるかもしれません。

しかし、あきらめずに粘るなら、
まだ良くなる可能性はあるかもしれません。

コメントからは、心の寂しさを感じますが、
大事なのは病気を治すことを超えて、
心の問題に取り組むことだろうと思います。

きっとそれがあなたがこの人生で
幸せな人生を送るための課題ではないかと思います。


posted by ちーひめ at 11:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
あたしは今迄、あちらこちら病院を変えて来ました。
今、通っている病院もそうですが、主に薬物治療で、心の問題に取り組んで頂いたことはありませんでした。

あたしも摂食障害から克服したいです!
けれども、本当の心の問題に取り組んでくださる治療者が見つかりません…
もう、一人では辛くて…辛くて…限界なので誰かに救って頂きたい思いで、いっぱいです…
Posted by 理沙 at 2007年04月24日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。