トップページに戻る

長期の摂食障害:多くの病院では、薬物治療が主で心の問題を診て貰えません


質問 by 理沙さん

コメントありがとうございました。
あたしは今迄、あちらこちら病院を変えて来ました。
今、通っている病院もそうですが、主に薬物治療で、
心の問題に取り組んで頂いたことはありませんでした。

あたしも摂食障害から克服したいです!
けれども、本当の心の問題に取り組んでくださる
治療者が見つかりません…

もう、一人では辛くて…辛くて…限界なので
誰かに救って頂きたい思いで、いっぱいです…


泉先生のお答え:


なかなか自分の思い描くような治療者に出会えず、
苦しむこともあります。
とても苦しいのですが、その中で、
自分自身が学ぶ心の糧というのもあるようです。

お近くに望むような先生がおられるとよいと思いますが、
先生の問題だけでなく、もしかすると
自分自身の問題もあるかもしれません。

例えば、うまくいく治療では
それだけの環境を整えるということがあります。
また、治療者はマラソンのコーチのようなもの、
あるいは塾の先生のようなもので、
そのコーチがマラソンを走り、塾の先生が
自分の試験問題を解いてくれるわけではありませんが、
その人がいてくれるおかげで、
自分の進むべき方向性がわかり、また、
心の支えとなります。

ただ、いかなる環境が整い、
いかなるコーチや先生がいても、走るのは自分自身です。

もし、本当は治すのに十分な環境とコーチがいたとしても、
自分自身が相手に求めるものが大きすぎたり、
治療で乗り越えるべき課題に取り組むのが嫌だと思ったりして、
こんなのではいやだと拒絶されると、
治るチャンスを逃してしまいます。

治療はあきらめずにやってもらえると
よくなっていくように思います。

しかし、その過程では厳しい課題に取り組むことが
必要になるでしょうし、それに何が何でもついていくだけの
覚悟が必要です。

もし、今までそうした視点を見逃しておられたなら、
こうした視点をもって、
改めてこれまでの治療機関をみてみると、
ベストではないにせよ、まずまずベターな治療機関が
あるかもしれません。

私自身、お役に立てるとよいのかもしれませんが、
私のところの病院では原則、県内の方に限っておりますし、
最近は概ね予約制ですぐの受診がかないません。

このブログでのメッセージでは、
わずかなヒントくらいしかお伝えできませんが、
参考にしていただけると幸いに思います。

posted by ちーひめ at 07:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
コメントありがとうございました(^-^)
ここのブログ、又はメール等で泉 先生の力を貸して頂く事は出来ないのでしょうか?(>_<)
Posted by 理沙 at 2007年04月25日 02:27
長期にわたって
摂食障害と戦っていらっしゃるとのこと、
本当に大変なこととお察しいたします。

本当になんとかしてさしあげたいのですが、
個人のメール対応というのは、泉先生も、
今のところ、時間的にも不可能だと思います。
他にも、希望者は何人もいらっしゃるのですが、
お受けすることができず、
お断りさせていただいています。

とてもとても悲しく残念なことですが、
どうぞお許しください。

ただ、ブログに質問を残してくださった場合は、
同じような状況で苦しんでいる方にも
お役に立てるのではないかという願いから
できるだけ泉先生にお返事をいただけるように、
お願いしています。

個人的なことは細かく書けないと思いますが、
具体的な質問をしてみてくださいね。

その質問を通して、回復へのきっかけが
つかめるかもしれません。それを祈っています。

ちーひめ
Posted by ちーひめ at 2007年04月25日 04:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/39866176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。