トップページに戻る

摂食障害:心から強く治りたいと思えるようになる方法

質問 by りなさん:

ご質問があります。
あたしは過食嘔吐です。
どうすれば、
摂食障害を心の底から強く「治りたい」と
思えるようになるのでしょうか?
教えて下さい。


泉先生のお答え:


心の底から強く
「治りたい」と思えるかどうかについては、
簡単に述べられることではありません。
ただ少しだけお話しますと、
   「自分がこれからどんな人生を生きたいのか」
を自分自身に問うてみることです。

このまま摂食障害に囚われ、
いつも食べ物のことや体重のことばかり考えて
一生を生きるのか、
そうした囚われから離れて、
「本当の自分」に目覚めた幸せな人生を生きるのか、
それをよく自分に問うてみることです。

但し、このときに大事なのは、
頭だけで考えるのではなく、それぞれの人生について、
心の中でよくイメージしてみることです。

そして、頭でこうしなくてはならないというのではなく、
心からどうしたいのかをよくよく見つめることです。

幸せな人生を生きたいと心から思えたなら、
摂食障害を治し、さらにそれを契機として
「本当の自分」に目覚め、幸せになる以外に道はありません。
それに取り組むことです。

また、人は人の心に
動かされるところがありますから、
例えば、本当に相手の心の幸せを願う治療者などと
接し続けていると、
そのうちに自分の中に眠っていた
「本当の自分」が目覚め、
幸せに生きたいという気持ちが強まってくることがあります。

そして、治療に取り組むことが出来るようになることもあります。

参考になればと思います。


posted by ちーひめ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
あなたは、このサイトをたちあげただけ元気だよ。私も元気になりたい。だけど言えることは、生きる自殺しない。苦しいけど生きる
Posted by ムーミン at 2007年06月06日 09:26
回答ありがとうございました(^-^)
ところで、先生が言ってる「本当の自分」とは、どのようなものなのでしょうか?

また、摂食障害が治ったからといって必ずしも幸せになれるのでしょうか?
Posted by りな at 2007年06月08日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。