トップページに戻る

うつの治療で薬を飲んでいます。

質問 by Sさん:

ちーひめさんはじめまして。Sです。
鬱病の事そんな簡単に言ってもいいのか
と思いつい書き込みました。

貴女は医者・カウンセラー・それとも経験者?
では鬱は薬で直るの?
飲んだ事あるの?
克服したの?

でしたら教えて下さい。
読ましてもらいましたが、私は今、
医師のもとで治療中です。
薬で何とかやっております。

実際薬なんか飲みたくもありません。
どうしたらいいか教えてくれませんか?
アドレスまで書いたので返信期待しています。

お答えと、泉先生からのアドバイス:

Sさん、
メッセージを有難うございます。

もしかしたら、Sさんは、うつで長いこと
辛い思いをしていらっしゃるのかもしれませんね。

私(ちーひめ)は、
精神科医でも、カウンセラーでもありません。

このブログでは、摂食障害をはじめとして、
複数の心の病についての原稿を
アップさせていただいていますが、
わたし自身が経験しているわけではありません。

ですから、原稿のほとんどは、
精神科医の泉先生に書いていただいています。

私の記述のなかで、
Sさんの気分を害する部分があったならば
申し訳ありませんでした。

以下は、泉先生の、
Sさんへのアドバイスです。

もしよろしければ、
参考にしていただければと思います。

ーー(以下、精神科医の泉先生のメッセージです)−−−−
 
うつ病の治療の原則は、
薬物治療と休息です。

それで大部分の人は治りますが、
一部の人は長引いてしまうことがある
というのが実際です。

また、うつ病と言われながら、
実は薬で治すようなうつ病ではなく、
その方のパーソナリティの問題と
いうこともあります。

その場合、
そのパーソナリティの問題に基づく
うつ状態ですから、
最終的には、その問題と向き合うことが
必要になります。

その詳細については、
各個人によっても違いますし、
こうしたメッセージでお答えできるものではありません。

申し訳ありませんが、お答えできるのはここまでです。

基本的には今、
治療にかかられているなら、
これまで通りにその先生と相談し合いながら
治療を進められるとよろしいと思います。

そしてもし、
その先生の治療に
納得のいかないところがあるようでしたら、
セカンドオピニオンとして、
一度、別の先生に見ていただくのもよいかもしれません。

ーーー(精神科医の泉先生のメッセージ、ここまで)−−

泉先生のメッセージのなかに
パーソナリティに基づくうつ状態
という記述が出てきましたので
泉先生のもう一つのサイトから
参考になりそうなところを紹介させていただきますね。

うつ病と境界性パーソナリティ障害との違いの見分け方

 

posted by ちーひめ at 01:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
毎週、病院に通っています。病気を受け入れるのに3年かかりました。
やっと受け入れ薬を毎日飲んでいます。自傷行為、食事も何日も食べない毎日です。食べても吐いてしまい余計に怖く食べる事ができません。人前にでるのも怖い。でも病院から言われるのがゆっくりゆっくりゆっくり行こう。疲れたら横になる毎日です
Posted by ムーミン at 2007年06月03日 22:04
Posted by ムーミン at 2007年06月04日 19:58
今日も食べなかった。だけど水分だけはと思ってとってます。子供が二人います。信じられる先生に会うまで病院をかえてみるのもいい事です。私も電車で通院は、とてもきついです。でも信じられる先生だから行くのです。怖いけど行きます。入院をしない条件つきです。しかも個室以外だめの条件つきです。あなたにもし両親がいたらたよるべきです。頼りたくてもいない人間がいる人もいると思って下さい。死に対する魅力あります。だけどものすごく時間かかるけど生きるべきだと思う
Posted by ムーミン at 2007年06月04日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。