トップページに戻る

過食症、過食嘔吐の友のためにできること

質問 by 友さん:

お答えありがとうございました。

友達が抱えている病気は、
とても難しい問題なのですね…

あたしは友達のことを一つも理解出来ずに、
一緒にダイエットしようと言ってしまったことを
今すごく反省しています。

これからは、友達が食べて吐いていても
受け入れるようにします。

けれども食べて吐くのは体に悪いので、
あたし的には辞めて欲しいです。
やはり、この状態がずっと続くことを考えると心配です。

友達が少しでも早く食べ吐きを辞められるように、
あたしに出来る事は何かないですか?

そして、摂食中推の異常を正常に戻す為には、
どうすれば良いのでしょうか?
手術か何かが必要なのでしょうか?

友さんの前回の質問と泉先生のお答えを読みたい人は
以下をクリックしてください。

過食症(過食嘔吐)の友人への接し方


泉先生のお答え:


友さんのお友達への気持ちは、
とても思いやりあるものですし、
その通りだと思います。

このブログにも書いてあるように、
食べて吐くのを繰り返していると、
体にもいろいろな害を来たします。

特に、吐くのがあまりにもひどいときには、
低カリウム血症というのをきたして、
そのために不整脈などを起こして、
死ぬことさえあります。

まずは何よりも
摂食障害を診てもらえる精神科や心療内科の病院で、
治療を受けることだと思います。

摂食中枢の異常を治すのに必要なのは、
手術ではありません。

まず吐くのをやめ、
次に朝・昼・夕御飯の3食を、
何かを避けたりするなどの栄養の偏りなく、
十分に必要なカロリーを一定期間摂取し続ければ、
正常に戻ってきます。

このように治療の理屈は簡単ですが、
やせたいという思いが強いと、
これがなかなか取り組めません。

そうした心の葛藤を理解し、支え、
何とか取り組めるようにするには、
やはり専門機関での治療が必要かと思います。

posted by ちーひめ at 06:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
お答えありがとうございます!
すでに友達は専門機関にかかっています。
けれども、あまり効果がないように言っていました。

友達にとって過食する行動は、生きてて一番楽しいことらしいです。そして「吐くことによって太らないから食べ吐きは手放せない。あたしの人生から過食嘔吐がなくなるぐらいならば死んだ方がまし」と言っていました。
摂食中枢を正常にしてあげるには、まず吐くことを辞めさせ偏りのない栄養の食事を、きっちり一日に3回食べさせれば良いのですね☆
カロリー的には、どのくらいの目安で考えてあげれば良いですか?
Posted by 友 at 2007年06月14日 05:59
お答えありがとうございます!
すでに友達は専門機関にかかっています。
けれども、あまり効果がないように言っていました。

友達にとって過食する行動は、生きてて一番楽しいことらしいです。そして「吐くことによって太らないから食べ吐きは手放せない。あたしの人生から過食嘔吐がなくなるぐらいならば死んだ方がまし」と言っていました。
摂食中枢を正常にしてあげるには、まず吐くことを辞めさせ偏りのない栄養の食事を、きっちり一日に3回食べさせれば良いのですね☆
カロリー的には、どのくらいの目安で考えてあげれば良いですか?
Posted by 友 at 2007年06月14日 06:00
摂食中枢の異常を治す件について思った事があるので投稿させていただきました。私も摂食中枢に異常があります。摂食中枢は脳内にありますよね?
そうすると、摂食中枢の異常を治すには、神経内科または脳神経外科などの医院を訪れた方が治療は楽なのではありませんか?
Posted by kana at 2007年08月28日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。