トップページに戻る

過食嘔吐・無気力は、妊娠中絶と関係あるか?

質問 by 匿名希望さん:

こんな話を軽々しく言うものでは無いと思いますが、
どうしても相談に乗って頂きたい事があります。

私は、10年程、摂食障害と闘っております。
主に過食嘔吐症です。

そんな中、昨年の10月頃、妊娠をしました。
妊娠に気付いた時は、昨年の終わり頃でした。

私は、子供を産まないことを決め、
今年の1月に中絶手術を行いました。

以前から過食嘔吐は頻繁にあったのですが、
昨年の終わりから今までの半年以上も、
毎日過食嘔吐をし、しかも無気力な状態が続いております。
何をするにしても面倒に感じるのですが過食嘔吐だけは、
面倒に感じないのもおかしな話です。

この半年以上も前から
過食嘔吐や無気力な状態が続く原因は、
以前の妊娠、中絶と何か関係しているのでしょうか?

ご意見お願いします。

泉先生のお答え:

過食嘔吐や無気力な状態が続くことは、
以前に妊娠し中絶したという身体的な理由とは
関係ないだろうと思います。

ただ中絶したということは、
自分でも思わぬほど心にダメージを与えていて、
無気力、あるいはうつのような状態を
もたらしているのかもしれません。

うつになっても、
過食・嘔吐は習慣性になっていることもあって、
今なお続いているのだろうと思います。

posted by ちーひめ at 08:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
お答え有難うございました。

先生の言われるとおり、今でも無意識的に、中絶した事が心にダメージとして残っていて、過食嘔吐、無気力な状態、又、軽うつ状態になっているのかも知れませんね。

こういった状態に陥っている時は、時間が解決してくれるのを待つしかないのでしょうか?
Posted by 匿名希望 at 2007年08月24日 14:52
私も過食嘔吐が10年以上続いています。通院もしています。
8年前に中絶もしました。夫に産むことを許してもらえませんでした。私は、いつも力が無く頼りなく、自分の気持ちを伝えれません。毎日毎日、責めたり、本当に苦しく悲しく空しく、生きている実感もあまりありません。
通院することにより、そこで出会った先生やカウンセラー、看護師さんに励まされ、特にカウンセリングは、現在私にとって、とても大切な時間です。
ひとりでいると自分がどうなってしまうか、不安でたまりません。しかし私が今日まで生きてこられたのは、そういう人達の救いと、何度でも乗り切って自立したいという私自身の意思があったからです。私によく頑張ってきたね、と言ってくれる人達に出会ってから、少しずつ少しずつ、自分を許せるようになってきた気がします。

命を堕ろした罪を私は一生背負う、その命を私は一生心の中で守る。

食べ吐きは、きっと止められる。
どんなにつらくても、あきらめてはいけない。
だるくて無気力で、どうしようもないなら、仕方ない。
私は今は自分が休みたがっているのだから、と考えるようにしています。そのかわり動けるときは、気持ちよく動きます。

思うように動けない事は、本当に辛いものです。
本当に辛いですよね。
同じ空気だけ吸わないで、なるべく外の空気を吸って、少しでも気分が変わればいいな、毎日そう思って外に出ます。

わたしは大丈夫。
空を見て、励まします。
天にいる人が励ましてくれるんです。

大丈夫だよ。だから、もう泣かないで。




Posted by キノ at 2010年12月09日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。