トップページに戻る

摂食障害を乗り越える力がありません

質問 by KANAさん:

何処を訪ねても、
摂食中枢に直接な作用は与えられないのですね…

この摂食中枢の異常さえなければ…
とおもうと悔しいです。

規則正しく3食
バランスのいい食事をすることは難しいです。
私にはできません。

摂食中枢が異常をおこしている状態で、
規則正しく3食は無理です…

私には摂食障害を乗り越えられる力は、
ありません…


泉先生の回答:

摂食障害を乗り越えることは簡単なことではありませんし、
安易な方法はありません。

けれども、KANAさんは
乗り越えられると言えば乗り越えられるし、
乗り越えられないと言えば乗り越えられない。

どちらも本当だと思います。

KANAさんの中に乗り越える力があるのは本当です。

KANAさんの中にも
あらゆる物事を乗り越える力を持ったダイヤモンドの心があり、
その心の力を引き出せれば、乗り越えることが出来ます。 

けれども、自分自身でその力がないと思い込んだなら、
その力は引き出せません。


水はあるのに、「水なんてない」と言って
その蛇口を開かないのと一緒です。

蛇口を開くには、
「自分の中には水があり、蛇口を開けばいいだけなんだ」
と理解することです。

そして、正しい方法で、
ときには適切な援助を受けて、その蛇口を開くことです。

自分の人生を開くのは自分自身です。

KANAさんにも必ず切り開く可能性は残っていますが、
自分にダメというレッテルを貼ってしまえば、
そのままの人生を歩まざるを得なくなります。

とても辛いかもしれませんが、それが現実です。

ちーひめ注:

KANAさんの前回の質疑応答は

摂食障害:摂食中枢異常は神経内科・脳神経外科で治せるか?

で読むことができます。

KANAさんが、いつか、
自分の本当の力に気付く日が来ますように。


posted by ちーひめ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質疑応答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55461008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。