トップページに戻る

(3)うつ病(鬱病)か否かを見分けるポイント




参考までに、鬱病か否かを見分けるポイントをいくつかまとめておきます。

・ 新聞やTVを見る気がしない、人と話したくない、頭が回らないというのは、

 うつに特有の症状かと思います。(もちろんそれ以外のパターンもあります)

 ですから、こうしたことを問いかけてみられると、一つの目安になります。


・ 本当のうつ病の方は、うつの期間が何週間も何ヶ月も持続しているものです。
 
 うつが数日間くらいしか続かず、気分が変わるというような方は、一時的なうつ

 状態であって、本当のうつ病ではない可能性が高いと考えられます。


・ 例外はありますが、何でも周りのせいにするような他責的な方、怒りっぽい方

 は、うつ病ではないことが多いと思います。うつ病の方は、しばしば自分を責め

 られ、むしろそうした弱音さえもなかなか見せられない方に多いように思われます。


続き、うつ・うつ状態・鬱病の人にどう関わるか、を読む

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。