トップページに戻る

(その2)鬱病回復のための5つのポイント(鬱・うつ病・うつ状態の人へのアドバイス)



(1)まず、怠け者のようにして、ゆっくりと休んでくださいね


どんな人でも自分の活動エネルギーには限界があります。

しかし、真面目な方ほど、知らず知らずのうちにその限界を超えて

活動してしまい、エネルギーがなくなり、うつ状態になってしまいます。


エネルギーがなくなっているのですから、一番大切なのはエネルギーを

回復させることです。ですから、どうかゆっくりと休んでくださいね。

リハビリなどと思って、無理な活動はされませんように。

心から『したい』と思うようなことはしていただいてかまいませんが、

『しなければならない』と思うようなことはしてはいけません。


身体とともに心からゆっくりと休んでください。

家にいると家族など周りの方の目が気になって、しんどく感じられるなら、

家から離れて休まれるのもとても大事なことですよ。

少し自分に贅沢をさせてあげてくださいね。贅沢をさせてあげて、

エネルギーを補給することです。これが一番大事な治療です。


(2)お薬を有効に使ってみてくださいね


うつ病の治療において、お薬は極めて優れていて、その回復のスピードを

早めてくれます。お薬による治療が全てではないでしょう。しかし、

多くの方は学校や仕事、家庭のことなどを考えると、少しでも早く

回復したいと思われるのではないかと思います。もし、そうであれば、

お薬を有効に使いましょう。うまくいけば、数週間で不思議と楽になってきます。


(3)何かを決めるのはちょっと待ってくださいね


うつ状態になると、どうしてもいろいろなことを考えて、

もう学校を辞めようとか、仕事を辞めようとか、考えてしまいます。

けれども、できれば休むという形をとってもう少しだけ待ってくださいね。

うつ状態のときに決めてしまったことは、後になって後悔することが

よくあります。うつ状態は時間とともに回復してきますから、

回復してから、どのようにするのかもう一度考えてみてください。

それから決めても決して遅くはありません。


(4)心と身体の回復の時期がずれることがあるけど、焦らないでくださいね


うつ状態から回復してくるときには、気分は大分よくなってきたけれども、

行動をするとすぐに疲れてしまうということがよくあります。


回復は、しばしば心の方が先で、身体の方は少し遅れがちになります。


ですから、この時期に焦らないでくださいね。疲れないレベルで行動し、

少しずつ行動範囲を広げ、行動時間を増やすようにしていってください。

ここで無理をすると、せっかくよくなってきたのに、病気が再燃して

しまうことがあります。


(5)きちんとした治療をすればよくなってくるから大丈夫ですよ


ここにお話ししたようなことをきちんと実践していただければ、

時間とともに回復してきます。うつ状態にあるときには、

暗い闇夜の中にあり、こうした状態が永遠に続くような不安感や恐怖感に

襲われます。しかし、必ず陽は昇ります。大丈夫です。


どうかそれを信じて、今はゆっくりと休んでください。

ーーーーー

最後に以上の内容を簡単にまとめてみますね。

(1)鬱病と休息、怠け者のようにゆっくり心身を休めること。
(2)鬱病と薬の使い方について、薬は有効、効果的に使うこと。
(3)鬱病患者の決断保留について、うつのとき、決断はしない。
(4)鬱病の体と心の回復の時間的ずれ、心が先で身体が後のケース。
(5)鬱病治療での回復への希望、うつ病は治ります!


posted by ちーひめ at 22:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | うつ状態、うつ病の人へ
この記事へのコメント
自分が病気なのかわかりません。昔、うつっぽい感じになり本などを色々読み…病院に行く勇気もなく…結果、仕事を辞めてしまい、あれから7年…結婚、出産、離婚、シングルマザーの生活…何かに詰まづくたびに涙を流し…割りと一人で前向きにならなければ…とやってきました。自分が『出来ない』事にイライラし一人泣いています。泣いていてもしょーがないとわかっていても、仕事を休んでしまったり…子供がいるのでそんな事つづけられるわけもなく…一時的に子供と心中しようかと考えてしまう事もあり…考えて考えて考えて…結局アルコールに逃げてしまったり…私はうつなのでしょうか?精神科に行ったほうがいいのでしょうか?
Posted by ちぃーママ at 2007年01月20日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。