トップページに戻る

(その3)休めと言われても休めない方へ



休めと言われても、休めないんです。
どうしていいか分かりません。

そんな質問を受けました。

で、さっそく、精神科医の友人にお願いして、
アドバイスを書いてもらいました。

あなたの心が少しでも楽になりますように!
ーーーーーーーーーー


ここまでほんとによく頑張って、

頑張りすぎてきたんだろうから、身体が休みなさいって反応して、

身体が重いんだと思うよ。


けど、気持ちのほうがそれではだめー、

さぼっていちゃだめーって、思っているから、

本当の意味で休息がとれずに、しんどさが続いているんだと思うな。


今はね、休むのが仕事じゃないかな。


休むことこそが、休みではなくて、仕事だと思うよ。


仕事と思って休む。


身体を休めるだけでなくて、心を休めることが大切だね。


ボケーっとしていてもいいし、

マンガが好きならマンガばかり読んでいてもいいし、

そうだなー、布団の中でゴロゴロずっとしていても、

それがとてもとても大事なことだと思うよ。


そんな感じで過ごすことかな。


そうすれば必ずエネルギーは蓄積されてくるから、

それがある域を超えたときに、急に楽になってくると思うな。

それは気付かないうちになってくると思うよ。

問題は、休むことを休みだと思っていることで、

仕事だと思って休むことが大切なことだよ。

ーーーーーー
ちーひめサイト一覧:

笑いと涙、癒しのネット温泉
ちーひめの「英語は度胸」 
健康で美しい体(身体)と心を!
ちーひめの「豊かになるぞ宣言!」
「幸福です」と心から言うために
食べ物と愛

posted by ちーひめ at 22:44 | Comment(11) | TrackBack(2) | うつ状態、うつ病の人へ
この記事へのコメント
ちーひめさん、初めまして。
楽天の大好きなへんしゅうちょさんのところから参りました。
ブログ復活おめでとうございます。お帰りなさい・・(と、わたしが言うのも何ですが・・笑)

うつ。と病名がつかなくて、でも潜在的に鬱を持っている人は今多いですね。
鬱、パニック、そして摂食障害。

(ここから↓内緒の話ね。笑)
17歳の時に摂食障害気味になり、それから15年以上かかりましたよ、治るまでにね。
一時は体重が34キロくらいで。後は地獄の食べ吐き。
わはは。過去の話ですけど。
まだ、摂食障害があまり知られていない頃でしたので、様々な本を読んだり、著者に電話したりしてましたっけ。

あるとき、突然治ったの。
それはね、「あ、こんなにわたしは辛かったんだ」と、自分に対して涙を流せたことがきっかけだったと想います。

今じゃすっかり「太っちゃう〜」と言いつつ、チョコなんか食べています。

ひとりで苦しんでいたときには辛かった。
だからね、こういう誰かがわかってくれるところが必要だと思います。

わたしの経験で良かったら、何でも聞いてくださいね。

初めまして、なのに、長々書いてごめんなさい。
怪しい者でないかどうかは、へんしゅうちょさんにきいてください!(笑)

何か、お役にたてたらいいなと想っています。

麻本いをり
Posted by いをり at 2005年10月30日 09:23
ちーひめ、ごぶさたです。
お元気そうで何よりです。^^

仕事だと思って、「徹底的に休む」って必要ですよね。
私も昨日今日は徹底的な休みです。

これからもよろしくね。
Posted by さとりん at 2005年10月30日 09:24
いをりさん、メッセージ有難う。
とても嬉しかったです。最近忙しくて、
あまり返事が書けないかもしれないけど
また、気が向いたら遊びにきてね。

いをりさんの空と鳥の写真、素敵でした。

さとりん、

なつかしいなあ。来てくれたんだね。
びっくり。とっても嬉しいよ。
ありがとう!

ほんとに楽天やっててよかったなあ。

ちーひめ
Posted by ちーひめ at 2005年10月30日 13:04
はじめまして!

欝になった経験があって・ちーひめさんの言葉で心にいいショックを受けました^^

休むのが仕事・・か〜
トラックバックさせていただきます。。
Posted by ぱてぃしえ・ジュン at 2005年10月30日 13:11
ちーひめさん、こんにちは。はじめてコメントさせて
いただきます。
「仕事と思って休む」これ心にズシンときました。
いつも家事と育児、仕事と勉強とをこなしていくため
には、休むことは罪悪だと思っていました。
でも違うんだよね・・・。一回リセットして、自分の
為にも一人でゆっくりしたい。
なんだかいろんな思い、かかえていたことに気づきました。
ちーひめさん、気づかせてくれてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
自分にむぎゅうぅぅ。
Posted by ままりん at 2005年11月06日 05:58
ままりんさん、

ままりんさんは、きっと
とっても誠実で真面目で一生懸命な人なんだね。
そんな人は、他人には親切でも、
意外と自分は休めずに苦しんでたりするよね。

ままりんさんが心身ともにリフレッシュできて、
もっともっと幸福なエネルギーに満ちて
活躍できますように!

ちーひめからも、ままりんさんに
むぎゅううううーーーーっ、

ちーひめ
Posted by ちーひめ at 2005年11月06日 07:52
はじめてお邪魔しました。
うつ病の治療を始めてから1年半。自傷・ODも経験しました。うつ病の人へページを見て、思わず泣いてしまいました。まるで、自分の気持ちを代弁してもらったような、やっと私の苦しみを理解してくれる人が現れたような気持ちになりました。
これからは、もっとお気楽気分でいこうと思います。
ひとつお願いがあるのですが、私はどうしても
異常なほどのお買物がやめられないんです。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
Posted by どんママ at 2006年01月31日 17:17
どんママさん、

メッセージ、ありがとうございます。
ほんとうに苦しかったですね。
でも、ちゃんと生きて、ここまで来たのだから
よく頑張ってきたと思いますよ、ほんとにね。

お買い物がやめられないということですが、
ちゃんと告白して質問できたんだから、まずは、
自分をほめてあげてくださいね。

自分でもいやだと思いながら、
偽りの自分に圧倒され、
コントロールされてしまうところは
摂食障害の患者さんとも
ちょっと似ているところがあるかも
しれませんね。

「摂食障害治療における患者さんの3つの心」も
読んでみてくださいね。全然違うようで、
どこか共通点が見つかるかもしれませんよ。

また、うつについての記事なども少しずつ
アップしていきますので、また、帰ってきて
くださいね。

質問は、いずみ先生に伝えました。
返事をもらったら、このサイトで紹介しますので
待っててくださいね。
 
ちーひめ
Posted by ちーひめ at 2006年02月01日 14:45
眠れないし、死にたくなったりするし、自分さえいなくなればいいんだ…これって典型的うつですよね。
眠剤飲んでも眠れず、どうにか楽になりたい、よくなりたい、治したい、という思いで携帯サイトを見てたところ、こちらを見つけました。読んでいて気持ちが楽になりました。このようなサイトを作ってくれてありがとうございます。
Posted by 舞衣 at 2006年02月05日 05:06
私はその昔、血圧が低く、やせてた。そしてストレスがたまって胃潰瘍の初期、というのをやってしまった。

医者が
「若いのにこんな潰瘍を作って、生活を正しなさい。」と呆れた。

中国の医者が言った。
「気にしないで、脂っこい、塩っからいもんをいっぱい食べて、うだうだしてなさい。」と微笑んだ。

耳を疑うような言葉に、あぁそうか、と思った。自由でいていいんだ、と。

そのうだうだする自由は難しかったけど、脂っこい、塩辛いもんを食べるのは、すごい開放感でした。他人との比較やメディアにとらわれていた自分を解放できた、ことが嬉しかった。

私はあの時、中国の医者に会わなかったらどうなっていただろう?

ちーひめのサイトに出会うことによって、少し微笑みが戻るかも知れない人達、私も応援してます!ぎゅっ!
Posted by 7706 at 2006年02月24日 12:05
はじめまして。うつで仕事を辞めてしまい、一日中寝てるか、ぼーっとしています。母はこんな私を見て、「寝てばかりいる」「しゃきっとしなさい」「声が小さい」「こっちまで気分が悪くなる」と言います。医師から寝ててもいいよと言われたと言ってもなかなか理解してもらえません。家族が診察に一緒に来たことはありません。
今度先生に頼んで、母へ電話して私をしからないでくださいと言ってもらおうかと思うのですが、
なんかいい年してはずかしいかなと思います。
先生にお願いしたら、電話していただけるものなのでしょうか?
Posted by チューリップ at 2007年04月19日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ちーひめさん
Excerpt: 欝について書いててサイトをしばらく休んでた ちーひめさん今日知って 楽になった言葉を引用させていただきます-----------------------------------ここまでほんとによく頑張..
Weblog: 夢に向けて
Tracked: 2005-10-30 13:17

心のオアシスの作り方:音楽に見るファンの気質
Excerpt:  少し前の2005年11月5日に「ロハス、音楽、マクロビ、心の糧、パニック障害・・・」というタイトルでブログを書いたところ、私を個人的に知る数人の方からとても心に染みる個人メールをいただきました。 ..
Weblog: ICELANDia レーベルブログ
Tracked: 2005-11-20 15:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。