トップページに戻る

拒食症とは?【その1】拒食症の一般イメージ



こんにちは、みなさん!ちーひめです。

ここに来てくださったみなさまのなかには
もしかしたら、摂食障害関係の悩みがおありの方も
いらっしゃるかもしれませんね。

痩せて美しくなりたいというのは、多くの女性の願いです。
でも、それが行き過ぎるとどんなにコワイのか、
ここで一緒に勉強していけたらなあと思います。

ではでは、以下、精神科医の友人の原稿です!

ーーーーーー

最近、雑誌やテレビでも
拒食症」「過食症」ときには「摂食障害
という言葉をよく目にします。

例えば「拒食症」と言えば、どんな病気をイメージされますか?

「何かよくわからないけれど、ご飯が食べられなくなって、
ガリガリに痩せてしまう病気かなあ?」

そうですね。
そのイメージは概ね当たっています。

本人は「ダイエットをしているだけ」とか、
「ちょっと食欲がないだけ」とか言うことが多いのですが、
よく見るとちょっと違いますよ。どう違うのでしょうか?


【その2】標準体重の計算式・拒食症の体重へ
posted by ちーひめ at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?

拒食症とは?【その2】標準体重の計算式・拒食症の体重の目安を知る数式



ダイエットして痩せると言っても、
拒食症の人の痩せ方は、普通の痩せとは随分レベルが違います。

健康な人の場合、痩せると言っても、
その殆どは標準体重の80%以上の体重はあります。

標準体重の75〜80%くらいの体重でも
健康な人もいますけれども、それはごく稀です。

ちなみに標準体重というのは、以下の計算式で算出します。

BMI(肥満係数)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
標準体重=BMI×身長(m)×身長(m)

電卓がないと、ちょっと計算が面倒かもしれませんね。
その場合は、簡易式で以下のような計算式で算出しても
概ね差し支えありません。

身長≧160cmの人の場合、     標準体重=(身長[cm]−100)×0.9
150cm≦身長≦160cmの人の場合、標準体重=50+(身長[cm]−150)×0.4
身長≦150cmの人の場合、 標準体重=身長[cm]−100

標準体重の80%というのは、
身長が160cmであれば、標準体重が54kgですから43.2kgになりますね。
身長が150cmであれば、標準体重は50kgですから40kgになりますね。
そんな感じです。

この体重を下回ってくるようなときには、
拒食症という病気のレベルの痩せになってきている可能性が高いと言えます。


【その3】拒食症判定の基準 身体の異常へ

「拒食症とは?」【その1】から読みたい人はここから

posted by ちーひめ at 02:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?

拒食症とは?【その3】拒食症判定の基準 身体の異常



じゃあ、何をもって病気と言うのでしょうね?

ひとつは、体に異常を来たし始めると、
やっぱり病気ですね。

拒食症の場合、
最初に見られる体の異常は、
生理が止まってしまうことです


大体、標準体重の75〜85%のあたりで、
生理は止まります。

さらに体重が減ると、
甲状腺などの様々なホルモンの異常、
貧血、肝臓の障害なども来たします。




【その4】拒食症判定の基準 心の異常へ

「拒食症とは?」【その1】から読みたい人はここから
posted by ちーひめ at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?

拒食症とは?【その4】拒食症判定の基準 心の異常・自己イメージのゆがみ



また、その心にも、どう見ても病気としか思えないような
異常が表れてきます。

例えばですね、痩せがひどくなればなるほどに

「私は太っている。ご飯を食べたら、すぐにおなかが出てくる」

(痩せ過ぎているために、
食後に胃の膨らみが外からわかるだけなんですけどね)。

「このまま食べたらどんどん太るんじゃないか?」

といった気持ちが強くなってきます。

体重が増えて体が回復するほどに「太っている」という思いは弱くなり、
体重が減って痩せるほどに
「太っている」という思いが強くなってくるのです。

不思議ですね。

「今のあなたは誰よりも痩せているんですよ。
もし良ければ、他の人の身長や体重のデータを見せましょうか」

こんなふうに本人が異常な痩せを来たしているという
客観的なデータを見せても、通じません。

「そうやって私を騙しているんじゃないか」
「他の人の方がもっと痩せている。絶対に私の方が太っている」
と言って、こちらの言葉は全く入りません。


【その5】拒食症判定の基準 心の異常・痩せ願望へ

「拒食症とは?」【その1】から読みたい人はここから
posted by ちーひめ at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?

拒食症とは?【その5】拒食症判定の基準 心の異常・痩せ願望



私はよく言うんですけどね。

「ほんと、『摂食障害教』という
悪い宗教に洗脳されているみたいだね」

彼らの頭の中は、

「自分は太っている」
「もっともっと痩せなければいけない」
「だから、もっと食べないようにしよう。」
「もっとカロリーの低いものを食べるようにしよう。」
「もっとカロリーを消耗するように運動しよう」

こんな考えに支配されています。

ときには「死ぬ」ということよりも
「痩せ続ける」ということに価値を置き、
本当に死に至る人もいるんです!

本当に怖いことです。


【その6】拒食症は完治可能!治ります!へ

「拒食症とは?」【その1】から読みたい人はここから
posted by ちーひめ at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?

拒食症とは?【その6】拒食症は完治可能!治ります!



もしあなたの身近な人が、あなたの心から愛する人が
こんな病気になったらどうしますか?

あなたの子供が、あなたの妻が、あなたの友達が
こんな病気になったら、どうしますか?

この病気は、今の女性なら誰でも考えるような
痩せへの憧れが入り口です。

しかし、気が付かないうちに洗脳されてしまい、
その先に待っている世界は地獄です。

だから、この病気の性質を知ってほしいなって思うんです。

本当に理解できれば、
この病気にならないような生き方をすることもできますし、
治す道も見えてきます。

また、これから、いろいろな角度から、
この病気についてお話させていただきたいと思います。

読んでくださった皆様、有難うございました。

「拒食症とは?」【その1】から読みたい人はここから
posted by ちーひめ at 12:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | 拒食症とはどんな病気か?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。